先輩からのメッセージ

これから就職を考えている方へ

宮﨑 沙也加

 私が四国アルフレッサに入社した決め手は、生まれ育った地元で地域の人々の健康に貢献したいと思ったからです。県外の大学でスポーツによる健康医学を学んでいましたが、もっと幅広い人の健康に関わりたい、また製薬会社の自社製品にとらわれずDr.や患者様に合った医薬品や医療機器を案内し、現在の医療に貢献したいと思いこの会社でMSとして働くことを決めました。
 就職活動では自分の信念をしっかり持つこと、また大学で体育会の部活動に所属していましたので挨拶・礼儀を正すことを心掛けました。これらのことは社会人のマナーとして最低限必要になってくることですし、実際社内や営業においても重要であると実感しています。
就職活動において迷いも不安も多いかと思いますが、自分の本当にやりたいことを就職活動を通して見出してください。

これから就職を考えている方へ

巽 伸登

 私が四国アルフレッサに就職しようと考えた決め手は、医薬品卸のMSという職種に興味を持ったからです。MSは使用された医薬品に関する効果や副作用などの情報を医師や薬剤師の方々へのヒアリングによって収集しており、製薬企業へフィードバックしています。医薬品卸は、こうした医薬品の安全確保業務についても担当し、医療の発展に欠かせない情報機能を担っています。
 医薬品を取り扱う中で学ばなければならないことは多いですが、サポートしてくれる先輩社員の方々が多くいます。私も未だに分からないことだらけですが、日々学びながら頑張っています。いつの日か四国アルフレッサで皆様と共にMSとして頑張っていけたら幸いです。

これから就職を考えている方へ

有田 孝太郎

 松山大学薬学部在籍時、卸業見学がありそこで医薬品に携わる卸業という存在を知りました。医薬品卸業という存在は医師や薬剤師ほど広く一般には知られていません。しかし、この仕事がなければ患者様は適切な治療が受けられないと私は思っています。患者様が安心して日常生活を過ごせるよう直接的ではありませんがその一端を担っていると感じています。
 就職活動をするにあたっては、会社の根幹を理解し、どうすれば会社に対して自分が貢献できるかを具体的にイメージすることが大切だと思います。就職活動は自身を見直す良い機会ですし、今後のビジョンを明確に持って自身をアピールできれば良い結果はついてくると思うので、頑張ってください。

これから就職を考えている方へ

黒島 裕介

 私が四国アルフレッサに入社したのはかれこれ13年前になります。当時は、まだ合併前の岡内勧弘堂でした。
 私の当時の就職活動といえば学生時の就職活動ではなく、すでに他社を一度退職し、中途での就職先を探している状況でした。次こそは長期に勤められるよう、慎重に業種を選んでいたと思い出されます。そんな中、自宅からほど近く昔から身近に感じていた岡内勧弘堂が求人されていたので採用試験を受け、無事合格。そして会社の合併等激動の13年を経て現在に至ります。
 私が配属されているCS(カスタマーサポート)グループでは、新規の開業・開局、またお得意様へシステム提案等、多岐にわたって取り組んでおります。
 今の医療業界は、様々な対応が求められています。それに答えていく、サポートできる四国アルフレッサで活躍してみませんか。

これから就職を考えている方へ

山﨑 慎一

 医薬品関連の仕事がしたいと思い、企業選びしていく中で、医薬品卸売販売業において高い実績を誇る当社と出会いました。入社時から様々な事にチャレンジできるので、非常にやりがいを感じています。また、上司や先輩が親身になって指導してくれるので、着実に成長していける環境であると実感しています。
 当社は、医薬品情報・在庫管理・営業など、種々の分野が関連して、高品質の医薬品がお得意先に届けられることを実感でき、「卸売販売」というものを深く理解することができるのも大きな魅力です。
 最後に、就職活動は人生の一大イベントであることを認識し、活動前にはしっかりと自己分析し、自分の好きなこと興味のあることを見究めて、楽しみながら真剣に取り組んでみて下さい。

採用に関するご質問・お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

お問い合わせフォームへ