沿革

明治 8年(1875) 8月
高松藩士岡内喜三 高松市古新町に岡内勧弘堂を創立
家庭常備薬「千金丹」の製造販売を開始
大正 7年(1918)
個人営業を法人に変更
「合資会社岡内勧弘堂」として岡内徳次郎が代表社員に就任
昭和21年(1946) 6月
ダイワ薬品株式会社(愛媛県)設立
ダイワ薬品株式会社という社名は昭和45年11月合併により変更
昭和23年(1948)10月
株式会社岡内勧弘堂(香川県)設立
昭和32年(1957)11月
弘和薬品株式会社(徳島県)設立
弘和薬品株式会社という社名は昭和46年4月合併により変更
平成17年(2005) 4月
株式交換により株式会社岡内勧弘堂(香川県)、弘和薬品株式会社(徳島県)及びダイワ薬品株式会社(愛媛県)の3社がアルフレッサ ホールディングス株式会社の完全子会社となる

平成17年(2005)10月
株式会社岡内勧弘堂、弘和薬品株式会社およびダイワ薬品株式会社が合併し四国アルフレッサ株式会社が誕生
平成19年(2007) 3月
新居浜支店を愛媛県新居浜市寿町12番58号へ新築移転
平成20年(2008) 7月
本社を香川県高松市国分寺町福家甲1255番地10へ新築移転
平成20年(2008) 7月
高松事業所・四国物流センターを高松市国分寺町福家甲1255番地10へ新築移転
平成20年(2008) 9月
松山事業所・松山医薬品センターを愛媛県伊予市下三谷1番地6へ新築移転
平成21年(2009)10月
アルフレッサ株式会社の高知県における卸売り事業を譲り受ける
平成23年(2011) 2月
高知事業所を高知県高知市桟橋通五丁目1番57号へ移転
平成26年(2014) 10月
診断薬卸売事業をアルフレッサ篠原化学株式会社へ事業譲渡
平成26年(2014) 10月
大洲支店と宇和島支店を統合し愛媛県西予市宇和町伊賀上70番2に南予支店を開設

平成27年(2015) 10月
設立10周年を迎えました